The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2014年10月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOPスポンサー広告 ≫ PreacherTOP未分類 ≫ Preacher

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Preacher

AMC (2016年)

ガース・エニスの人気アメコミが原作。
すでに映画かもされており認知度は十分。
メインは悪魔祓い。
日本人も陰陽師的なのが好きだろうけれど
アメリカン人はもっとオカルト好きなので
悪魔祓いとなれば大きくは外れない。

主演は英国人俳優ドミニク・クーパー。
個人的に新裕次郎的存在の中でも筆頭。
どこにいても何に出てても主演になってしまうあたりが裕さんと同じ。
AMCは裕さん的な俳優の使い方が上手。
ドミニク・クーパーはとても素晴らしい俳優だけれど
彼をより格好良く見せている。
ミスフィッツの功績から怪奇的な役がハマっているジョゼフ・ギルガンも出演。
せス・ローガンが制作に入っているのも注目だった。

評価的には中の上といったところ。
二次元と三次元の狭間で悩んでしまっているようにも感じる。
特にアクションシーンは悪くはないけれど、興奮はしない。
原作ファンは少しもどかしいかも。
ただシーズン1を見た限りでは期待感は薄れない。
原作もあるから手堅い印象はある。
2シーズン目も決まったようで一安心。

悪魔祓いとか悪魔憑きが乱立している昨今だけれど
医療ものなどと同じで視聴者も飽きていない。
個人的にはそろそろドミニク・クーパーに主演男優のノミネイトくらいは
上げてほしいと思っているけれど
オカルト系なのでどうなることやら。




スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。