The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ Shade of BlueTOP未分類 ≫ Shade of Blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Shade of Blue

NBC (2016年)

ジェニファー・ロペス主演の刑事ドラマ。
レイ・リオッタもレギュラーという豪華さから
今期のミッドシーズンでは注目の作品の1つ。
ポスターを見る限りは
女性版ソニー・クロケットという感じだけれど
汚職警官と汚職捜査とか、娘の学資の工面など
シリアスなネタ満載のサスペンスとなっている。

大物有名人が刑事とかFBIとかCIAとかで
冬の寒々しいニューヨークの空の下
薄暗い映像で仕上げたシリアスなサスペンス。
ここ最近ヒットしないNBC作品の要素を詰め込んでいるあたりで
すでにテンション下がっても期待もできない。
レイ・リオッタ見たさの視聴者も多いと思うけれど
レイ・リオッタだけ熱く頑張ってる風に見えて悲しい。
ジェニファー・ロペスを喰うくらいの無名の俳優がいればまだ良いけれど
物語が彼女に一極集中し過ぎて
洋服とヘアスタイルにしか目が行かなくなってしまう。

まだ10話ほど残っているので先はわからないけれど
制作陣を見る限り
面白い展開になる可能性は低い。
モデル系の美形俳優(女優でも面白い)を犯人役に使って
サイコホラーっぽくしたらまだ良かったのに。
執拗に追いかけるFBI捜査官はあやしさはあるが
猟奇的にし過ぎると
レイ・リオッタを出演させている意味がなくなるというジレンマ。
配役は大失敗。
つまらないというわけではないが
日本に輸入されてもオススメはしない。



スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。