The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ Netflix上陸と愚痴。TOP未分類 ≫ Netflix上陸と愚痴。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Netflix上陸と愚痴。

ネットフリックスが日本に上陸して数日。
当然のことながら、会員登録済。
サービス開始まで
記事になったり検証サイトができたりと盛り上がっていたようだが
盛り上がりにあざとさや違和感があったため期待度は低め。
営業の効果はどのくらいあったのだろうか。

見て回った印象としては、コンセプトはなんとなく理解できるし
現在の日本にないようなものが見たい私のようなドラマバカには好印象だと思う。
ネットフリックス作品をほぼリアルタイムで見れるし
Better Call~がこんなに早く日本で見れるのには驚いた。
作品数の少なさは気になるけれど
山ほどあるから見るってわけでもないので、まぁいいのかな。
ただ。
ちょっと押しすぎという印象も強い。
Better Call Saulを待ってた人の数は絶対多くないと確信している。
Breaking Badも英米のように「みんな見てる」みたいな人気はない。
だから劇中のソウルのあのおバカなCMも知らない。
ついでだけどMad Menも人気とかないというと驚かれたりする。
日本人はハウス先生が好きだし医療ものが好き。
愚直な刑事も好き。
ソロよりイリアが好き。
少しくらい二次元な設定が好き。
これはいつの時代も変わらずそう。
Better Call~は面白いけれど、まず見てもらうまでが大変。
権利獲得分は損したと思う。
これからだとルシファーとMr.Robotどちらかを獲得できれば少し良いかな。

ネットフリックスの日本での強みはフジテレビとの提携と
自身の制作した作品の独占放送。
既に発表されているネットフリックス作品の中で
ダントツに日本でも人気が出そうなのはHouse of Cards、
次いでBloodline、Daredevil。
House~は他社でも配信済みなので
ここはもっともっとBloodlineに力を入れないとダメだと思う。

Huluにも思うけど
新作の説明がもっとあった方が良いと思う。
公式サイトを作れとは言わないけれど
それ用の専用ページが必要。
作品の説明はもちろん、俳優や制作陣の紹介など。
英米のドラマ俳優も製作者も日本ではほとんど知名度がありません。
さらに有料ならまず見ない。
作品の説明に手間をかけるほど、力の入り方がわかるし
それが初回視聴数に繫がるはず。
Outlanderのときのようなミスを犯さないように頑張ってほしい。

あと、一番大事なこと。
フジならば、鬼平は絶対アップしなきゃダメだと思う。
私が時代物好きなのはあるけれど
30~40代の鬼平ファンは意外といるぞ。
無料で登録したら絶対見るぞ。

色々文句はありますが
時間をかけて見守っていこうとは思うし
変化を楽しみにしています。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。