The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 予習:ダウントンアビーTOP未分類 ≫ 予習:ダウントンアビー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

予習:ダウントンアビー

ラストとなるシーズン6の放送を約1カ月後に控えたダウントンアビー。
シーズン5の終盤にて次シーズンの布石はいくつかあったけれど
それよりも、シリーズがどんな終わり方をするのかが今から話題。
あの人が死ぬとか、帰ってくるとか
ラストは誰かがおばあちゃんになっているころだとかなどなど。
英本国はもちろん、米での人気と評価もあることだし
ソフト化もS6まで出していただきたい。
さらにHuluでは現在シーズン2まで視聴可能。
正直、Huluが今まで手を出さなかったのが不思議。
Netflixに負けるな、Hulu。
好きそうな作品なのに。
とにかく、この機会にぜひ多くの人に見てほしい。

よく表現される文句としては『お金がかかったソフト昼メロ』。
よって、刑事ものなどのように解決してすっきりしたい人は見るのが面倒になるし
あまりにも色んなことがやたらドラマチックに起こるし
ヴィクトリアン調だったり階層意識だったり
苦手な人も少なくないはず。
ただ、一度ファンになるとファンに誠実な作品だと感じる。
ファンが何を見たいのかをわかってくれる。
都合よく思うままにストーリーが展開するという意味ではなく
その時点で考えられる展開の選択肢の先を考えると
クリエイターの選択がベストであるという意味。

今から日本でもたくさんファンが増えて
1秒でも早くS6が公開されることを期待したい。



スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。