The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2014年10月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOPスポンサー広告 ≫ HBOの岐路TOP未分類 ≫ HBOの岐路

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

HBOの岐路

配信開始から人気爆発中のデアデビル。
放送開始以降、絶対的な人気を誇っていた
ゲームオブスローンにさえ迫る勢いを見せている。
GOTの新シーズンにほぼ被せての配信ということで
よほどの自信があったのだろうし
制作側の気迫を感じていた。
実際作品を見て「そりゃそうだわな」といったところ。
ここまでくれば必ず日本に上陸するので
お楽しみに。

それに2015年にあって
アメコミの実写化でコケるというのは
もう許されないという空気がある。
シーズン途中でやや失速したという程度でも無理。
ミッドシーズンでそれなりの人気があったエージェントカーターですら
来季の制作が未定というのがアメコミ実写ドラマの現実。
さらにデアデビルの登場でゴッサムもフラッシュも
来季へのプレッシャーはものすごいだろう。
ここへ来てHeros:Reborn…制作側の恐怖感が伝わるようだ。
今からでも遅くない。
落ち着いて考え直せ、NBC。

デアデビルに迫られても
ゲームオブスローンのファンは強固だ。
それにすそ野も広い。
新シーズンの視聴者数もまた更新したばかり。
コケても急に打ち切りになることはあり得ない。
しかし、HBOにとっては手放しで喜べない。
True Detectiveに着手したあたりから不穏な空気があった。
HBOが刑事ものを手掛けるという点で
なんとなくもやもやしたものがあり
ブレイキングバッドを超えたいだけのような印象を持っていた。
作品は作品で面白かったけれどエミーは逃した。
そしてそのTrue Detectiveの新シーズンの放送開始も押している。
90年代後半からドラマ界を引っ張ってきたHBOを
「いちケーブル」と扱うには気が引けるが
まぁ時代は巡るということか。

Heros: Rebornの謎っぽく見せているの予告動画。
このところのNBCの絶不調を見ると
中身を見せるのが怖いだけなんじゃ…ホントまだ遅くないよ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。