FC2ブログ

The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月
      
≪ 前月 |  2017年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2017年上半期振り返り

今年の上半期で印象的だったのはHuluジャパンのリニューアル。
これに尽きる。

今年に入ってからのHuluジャパンの作品選びはそれまで以上に素晴らしかった。
1つの有料動画配信サイトに3カ月以上続けて加入することがなかった私が
年末からずーっとHulu漬けだった。
デギオン、ウエストワールド、さらにFOXTVでのいくつもの新作。
契約や使用料にかなり資金が必要だと見えるが
好調だった、もしくは新たなに何か始めようとするような気配は感じた。

こちらの視聴はHDMI端子のないデスクトップ&ディスプレイだったために
毎週楽しみにしてきたホームランドの最新シリーズが
急に見れなくなっちゃったわけだ。
変換器も遣えないとなるとすぐに自分にできるのは買い替えくらい。
ディスプレイくらいはいいとしても
デスクトップの買い替えなんてスペック調べやらなんやらですぐは無理。
しばらく経って夫がマザーボードをいじりHDMI端子をセッティング。
その頃にはホームランドも終了。

Huluジャパンが急いでリニューアル、それも満足な予告もなかったのには
色々な事情があるとは思うし、いろいろネット上で語られているようだ。
赤字、買収、使用料、システム、違法ダウンロードとか。
Huluジャパンの特徴は、海外ドラマから見るとHBO作品の最新配信に他ならない。
オンラインではほぼ独占状態。
最新&超高評価ののHBO作品を配信するにはそれなりの条件があったのかもしれない。
妄想は膨らむ。
個人的にはその点もとても気に入っていた。
しかしながら、営業もなしに日本人が見たいと思う作品が少ないのもHBO作品の特徴。
高級感があり濃厚でヨーロッパ圏には受けているのは確か。
ゲームオブスローンもウエストワールドも受ける土壌がすでにある。
東アジアはちょっと違うんですよ。
ベルセルクは良くてもゲームオブスローンはわからないという人も多い。
ローグワンがあんまりウケなかったのもしょうがないっす。
(私は10回くらい見て10回泣きましたがホープ)

小市民からすれば少額ではあるものの有料であること、
さらに毎週アップする新作があるということも考慮すると
せめて1カ月前のトップページでのうざいほどの予告が欲しかった。
予告という猶予を与えられない事情があったのか
やり口がアメリカンなのでそういった条件の契約があったのか。
さらに手持ちの機種が再生できる環境かどうかを一目でわかるシステムがあれば
再加入もスムーズで、大量解約に歯止めがかかっただろうに。
今や『Hulu』と検索エンジンに入力すると『解約』と出るとんちになっている。

環境も整ったことだしHuluに戻ろうと思いトップページを覗いた。
悩んでNetflixも覗いた。
完全にNetflixの方が面白そうだ。
10対0くらいに割合で。
今Netflixは会員数が伸びているだろうな。
そのほかの動画配信サイトも当時直後は会員数がのびのびだったろうに。
夏休み前哨戦といった時期よりは早かったものの
あの時期に大コケしたおかげで
夏休み期間も大コケだろうから
冬休み用には基本料金を下げるしか手がなくなるんじゃなかろうか。

とはいえ、ウエストワールドは面白いです。
西部劇ではありません。
時代設定はあくまで未来。
西部開拓時代を舞台にしたアミューズメントパークの名前です。
登場人物は半分以上が人工知能を持った高機能な機械。
人間と全くそん色のない見た目の機械を
人として扱うか、物として見るかという葛藤、
さらに人間の思い通りになるはずのその機械が
『自我』や『意思』を持つということについて
視聴者にザラリとした後味を残す素晴らしい作品。
エミーほぼ確定。
視聴できる環境の方は有料で見ても損はしない。
シーズン2が出るころまでHuluジャパンが存在しているかは不明だが…

Huluが見れなくなったおかげで色んな配信サイトを散策できたのは
それはそれで楽しかった。
一番印象的なのは今更名探偵ポワロ。
一生入らない!と言っていたU-Nextの無料券も利用。
ポワロの最終シリーズ以外すべてが揃っていたのには嬉しい悲鳴。
もちろんすべて視聴済みだが、マラソンで見れるのはまた格別。
その1カ月は
「早く帰ってポワロ見たい」
と毎日思っていたほど充実したドラマ生活だった。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。