The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2016年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月
ARCHIVE ≫ 2016年11月
      
≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Billions

SHOWTIME (2016年)

ウォール街を舞台に繰り広げられる金融業界サスペンス。
9・11以降ヘッジファンドで巨額の富を築いたアクセルロッドが
野心的な検事チャック・ローズに追われる。
公正取引やインサイダー、利害の衝突、
貧富の差、『1%の億万長者』などがキーワード。
世界の中でも市場主義的なアメリカにて司法の限界をテーマにしている。

何よりもポール・ジアマッティがテレビドラマで初主演。
共演はダミアン・ルイスも米ではHomeland以後の出演であり、その点も注目された。
さらに人気ドラマを渡り歩いてきたマギー・シフ。
ゲストも豪華。
ロブ・モローが高潔でさわやかな役人役で
グリーン先生ことマーク・アンソニーがダーティな判事役で出演。
その他脇役も充実。
キャスティングだけで1回目の視聴率は取れる計算。

1回目はショックなほどつまらなかった。
余韻が残るほど。
がっかりしてしばらく離れていたが
年を越す前にと思って見続けたがはやりつまらない。

原因はたくさんある。
主に30話くらいを12話に無理やりまとめた結果がこうなったという印象。
そうしなければならなかった大人の事情はわからないけれど
失敗の原因もそこにあるのは確実。

1つは集中力を削ぐほどつじつまが合わない場面がある。
司法取引の場面はその最たるもの。
検事の配偶者が起訴される側の幹部というのも不可解。
ありえない。
つじつまを無理やり合わせて過ぎてつまらないシーンもある。
フランケンシュタインドラマだ。

また人物の描き方が粗すぎてついていけない。
特に検事ローズ側の人物描写はグチャグチャ。
見ている方が混乱するし、主演の描き方がこうだと作品もグチャグチャ。
ローズがアックスロッドを執拗に追う理由も
犯罪者だからというだけでは
野心的過ぎる性格からは違和感を覚えるほど執着している。
ローズの父親の描き方も軽すぎる。

さらに伏線も全て緊急着陸のような形で美しくない。
一番不満なのはSM。
SMは良いとして結局脅しのネタにしかできないならやらなきゃいい。
脅しならケイマンに父親名義の口座があった方がまだ良い。
SMを通して夫婦の強い絆と
司法検事であっても秘密があるというネタにしたかったのだろうけど
唖然とするほど全く使えていない。

最終話くらいは良いのではないかと思ったが
終盤もひどかった。
「私には何も失うものはない」
とタンカを切ったローズの言葉を聞いて頭の中が?だらけ。
まだまだ失うものはたくさんあるでしょうに。
地位もお金もあるし、離婚したわけでもない。
弁護士に転職してアクセルロッドを追うことはできないし。
ゼロからスタートしたアクセルロッドと
何不自由なく育ったローズとの逆転を言いたかったのだろうけど
無理があり過ぎではないだろうか。

制作側に時間の不足と事情があったようには痛いほどわかる。
そうでなかったらよほど傲慢で怠惰な制作陣だ。
しっかり交渉してくれる人がいなかったんだろうか。
もったいない。
ジアマッティの時間がもったいない。
マギー・シフはシーズン2に出ないようだし
ダミアン・ルイスもメインで出ている様子がない。
こちらの2人はまだ人物像がしっかりしていたので
残すキャラクターも反対。
本当にいいのか?SHOWTIME。

テーマは良かったと思う。
ウォール街は使い尽くされた舞台だけど
今現在ドラマでは数少ないネタだし。
相反する環境で育ち、現在の立ち位置も正反対
それが逆転していくというドラマチックな筋も良い。
ただやはりジアマッティに頼り過ぎて
ローズ側の描き方の粗さが目立つのが
瓦を割りたいくらい悔しいし悲しい。
終盤にローズが落ちていくシーンがあるが
序盤に何のフォローもないから
視聴者が親切に空気を読んであげるしかない。
『空気を読んであげる』なんて
6シーズン以上続いた人気作のフィナーレの特権だ。
シーズン1でその特権を使わなければならないのは
かわいそうというか傲慢というか。

SHOWTIMEとして再来年にはHomelandがフィナーレを迎える予定。
来年はツインピークスもあるしドノヴァンはしばらく終わらない。
それでもHomelandが終わるのは大きいはず。
Billionsをサクッと終わらせて
もっと面白いサスペンスを放送した方が良いと思う。

日本ではネットフリックスが配信中。
ネットフリックスらしい好み。
ケーブル、本国で知名度が高く人気俳優、前評判が高い。
本国ではド定番、日本では定番外。
東アジア担当2人くらいでやってるんじゃなかろうか。
最も各国での制作をメインとしているだろうからだけど。
深夜食堂を見るついでに
つまらないBillionsもどうぞ。


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。