The Dramanians 海外ドラマを真面目に見るブログ

2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      
≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

12 Monkeys

Syfy ( 2014年 )

ブラット・ピット、ブルース・ウィルス共演の
90年代を代表する映画のドラマ化。
未来に起こる細菌テロを未然に防ぐべく
過去にタイムスリップしする物語。
多くの人が不安視していただろうけれど
大味で大衆向けに上手くまとめてきたのはすごい。
正直コメントに困るほど無難。
新しさは全くないけれど
食べなれたレトルトカレーのように
『ご飯を食べてるな』という満足感は得れる感じ。
大作になることは予想できないけれど
話のネタにもなるし、次回を放送するチャンスはあげたいと思える。

映画では人気俳優が出演していたため
配役にも注目をされていた。
性別を変える程度は想定の範囲内だったが
それ以外でも作品を見るとうまい具合にアレンジしているので
映画と比較されることもないだろう。
個人的にはとても上手な配役だったと思う。
特に主演のアーロン・スタンフォードが好演。

ただ、映画のファンは注意。
あの映画特有の感じは全くないです。
Syfyのドラマらしいドラマ。
ザ・Syfy。
例えばジェリコとかウェアハウス13などの
軽めのSFドラマが好きな人におすすめ。
また映画を見ていない若い世代にはいいかもしれない。

スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Backstrom

FOX ( 2015年)

レイン・ウィルソン主演の新シリーズ。
主人公は生死にかかわるほど高カロリーを摂取いる上
喫煙者のメタボおじさん警部。
邦題は警部バックストロームなどとなるだろう。
FOX的にはBonesの代替を本気で探していると見て取れる。
ただ、代替作品は上手く行かないことが多いのも事実。

BonesやそのスピンオフであるFiderのクリエイターもいることで
軽めで愛される変わり者で当たり障りなく
謎解きは工夫されていて
良くできた手作り弁当のように
全てが上手く尺に収まっている。
ゆえに『また食べたい』という欲求が沸かない。
今のタイミングからすると長続きするようには思えない。
1シーズンくらいは発注されるだろうけれど
それ以降は難しいだろうし
レイン・ウィルソンなら違う作品にだって出れるだろう。
共演者を上手く使って
もっと主演に無茶をさせていく必要がある。

米国内ではオフィスの「ドワイト」ファンが多いので
あれだけ上手くまとめすぎると
その辺のファンは離れていくだろうし
レイン・ウィルソン的にもそれは本意ではないだろう。

個人的にはレイン・ウィルソンがFOXの刑事ドラマを選んだことに
少し驚いていた。
ネットワークで1シーズン分稼いでもらって
来年はFXXのコメディか手堅いケーブルあたりに出てもらいたい。

未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ハンニバルとエンデバー

Huluにてハンニバルのシーズン1が登場。
DVDの発売が予想以上に遅かったのは
やはりあのグロさが原因かもしれない。
米本国ではシーズン3開始間近。
出演者もガラリと変わり
グロさや美意識が際立った過去2シーズンより
スリラーに傾く様子。




HANNIBAL/ハンニバル DVD BOXHANNIBAL/ハンニバル DVD BOX
(2014/11/07)
ヒュー・ダンシー、マッツ・ミケルセン 他

商品詳細を見る


さらにエンデバー。
新米刑事モースシリーズ。
シーズン2がWOWOWにて放送予定→詳細はこちら
加入している方には朗報です。
さらに3月からPenny Deadfulが放送予定。
昔からWOWOWの海外ドラマの選択は謎めいていて
全く一貫性がないし
医療ものに偏っている印象が強いけれど
この2つはとても良い選択だと思った。
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Empire

FOX (2015年)

R&B・Hiphopミュージカルドラマ。
『ミュージカル度』はABCのナッシュヴィル程度なので
ミュージカルが苦手人も見やすい趣向になっている。
ドラマの部分も充実。
主演の余命、成り上がり、大企業の後継者、音楽の才能
麻薬、刑務所、個性豊かな3兄弟、母性、同性愛の否定など
ギラついた要素を詰め込んで
昼メロ調に仕立てているが
テレンス・ハワード主演であり
オスカー監督リー・ダニエルズ制作ということもあり
すいすいと最後まで見れてしまった。
今はすっかりハマって毎週見ている。
ヒップホップが苦手な人も
堅調なつくりの物語とR&Bの美メロで
十分満足できるのではないだろうか。
Gleeよりドラマの部分に見ごたえがあって
ナッシュヴィルより中性的、
Smashよりはミュージカル度合いが低い。
この上ジャンルのスターがゲストで出たら
視聴率もぐっと上がってくるはず。

注目の音楽については
主に兄弟役の内の2人によるものが多い。
音楽活動していたという簡単な情報以外はわからないが
この作品によって人気が出るのは間違いない。
特に中間子のゲイ役ジェシー・スモレットは
ドラマが来日したら日本でも人気が出る。

主演とクリエイターの忙しさを考えると
長続きはしないかもしれないが
日本でも人気が出る可能性が非常に高い作品だと思う。
個人的には14秋シーズンではナンバー1。
14年スタート分では知名度に問題があるが
True Detectiveに並ぶヒット要素がある。
一代目、成り上がり、兄弟愛、後継者、美メロ、昼メロ。
民放で買っても損はない。
ただ、宣伝の仕方はかなり難しいと思うので
無料で1話目をバンバン見せていったらいいかもしれない。

それにしてもFOXの好調ぶりはすばらしい。
Hulu離脱の日も近いかもしれない。

ジェシー・スモレットによる美メロ挿入歌


兄弟役2人による挿入歌(公式PVもあり)


ドラマ内レコード会社所属アーティストとして出演後
人気が急上昇のV Bozeman。

未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)

CBS Video

自社で動画配信を始めたCBS。
グッドワイフとメンタリストの新シリーズと
タイミングを合わせた模様。
システムはHuluと近くて
現行の番組は最新5話は無料、それ以前は有料。
既に終了した番組はすべて有料。
自社で動画配信をしているところは少なくないが
CBSのそれは個人的には
日本のNHKのオンデマンドのような安心感がある。
作品は違えど同じ雰囲気があるため
隣の番組も見ていこうかなと思ってしまう。
色んな種類の作品を見たい人は
それぞれのジャンルの中で一番良いものが見たいだろうから
1社のみのオンデマンドにはあまり寄り付かないように思う。

他のネットワークとCBSの違いは
人気ドラマ俳優のファンにやさしい点。
ジュリアナ・マルグースもそうだし
テッド・ダンソン、ルーシー・リュー
メリッサ・マッカーシー、トム・セレックなど
ファンが見たい姿を作品に反映させてくれている。
さらに30代以上の年齢層に受ける作品も多いため
録画が面倒で見ていなかった人たちにもやさしい。
刺激や面倒なことは現実世界で十分だという大人向けオンデマンド。
NHKの如く、当たる印象。
未分類 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。